健康の入り口"

茶外茶

茶外茶
茶外茶茶外茶という言葉をご存知ですか?麦茶や蕎麦茶など健康維持にも役立つ茶外茶の効能がサンデー毎日の2018年12月9日号に紹介されていました。

日本には名前に「茶」と付く飲み物がいくつもありますが、「それらは “茶” と “茶外茶” に分けられます」と大妻女子大名誉教授で農学博士の大森正司先生は言っています。
では、何が “茶” なのかというと、ツバキ科の常緑樹「チャノキ(学名=カメリアシネンシス)」の葉や茎を加工して作られる飲み物のことで、日本茶や紅茶、ウーロン茶がそうです。
一方の “茶外茶” は、チャノキを使わないのに「茶」と呼ばれる飲み物です。植物の葉や茎、根などを煎じたり、煮出したりして飲みます。
麦茶や蕎麦茶をはじめ、黒豆茶、ハトムギ茶は茶外茶です。
管理栄養士で健康検定協会理事長の望月理恵子さんは、「茶外茶は近年、研究が進み、それぞれの成分や効能が段々と明らかになってきました。香りや味がバラエティーに富んでいることもあって、注目を集めています」と解説していました。


茶外茶 茶外茶の効能を知り健康維持に活かしましょう。

配信 Willmake143