健康の入り口"

歯並びの改善が、心とからだを健康にする

歯並びの改善が、心とからだを健康にする
歯並びの改善が、心とからだを健康にする“大人の歯科矯正”が週刊朝日2012年6月8日号の「新・名医の最新治療」のコーナーで、とり上げられました。

歯並びの乱れは、口元や顎のラインなどの容姿を左右するだけでなく、歯周病などの他の歯科疾患を誘発するため、大人になってからの治療を決意する 人も増えていることが紹介されています。
新潟県在住の美容師、遠野清子さん(仮名・78歳)が、矯正治療を始めたのは68歳の時で、孫に「どうしておばあちゃんの歯は出っぱってるの?」 と言われたのが、決断の理由だったそうです。

歯科矯正は自費診療のための費用がかかることと治療期間が長期に及ぶことをしっかりと考えて、「抜歯0%」など極端に低い抜歯率を宣伝する歯科医 師や治療を焦らせるような歯科医師にはくれぐれも注意するようにと書かれていました。


配信 Willmake143